マイクロファイナンス

Sathapana Limited

2012年12月、マルハンジャパン銀行はカンボジアのマイクロファイナンスビジネスをリードする当国業界最大手サタパナ社(国内79拠点、従業員数2147名(2014年2月末現在))をマルハンジャパン金融グループの一員に迎えました。

 

これにより史上初の「商業銀行によるマイクロファイナンス機関への直接投資」が実現することで、これまでカンボジア金融界で「商業銀行」と「マイクロファイナンス機関」という二つのセクターにあった互いのビジネスの“壁”が取り払われ、当国金融市場は更なる発展に向けた大きな第一歩を踏み出しました。

 

現代社会のビジネスでは、お客様のニーズがますます多様化する中で、とくに金融機関は常に最良の商品提供でこれにお応えすることが要請され、各サービス窓口ではそれぞれが「先鋭プロ集団」であることが、厳しく求められます。マルハンジャパン銀行とサタパナ社、それぞれが持つ専門分野としての事業ノウハウを有効に共有し、互いの“強み”を活かす事で世界最先端の商品サービスを全国津々浦々の両行社のお客様に提供することで、マイクロファイナンスからグローバルバンキングまで、それぞれの斯界のプロ達により、多様化するお客様ニーズに縦横にお応えできる存在であることが、新しい金融機関の役割であると私たちは考えます。